ゆるい移住ブログ ゆるブロ

大人の社会科見学第二弾! 〜ちょっと休憩、楽しくみんなと親睦を深めてみる〜

大人の社会科見学第二弾! 〜ちょっと休憩、楽しくみんなと親睦を深めてみる〜

大人の社会科見学第二弾! 〜ちょっと休憩、楽しくみんなと親睦を深めてみる〜


 

大人の社会科見学第二弾! 〜Open Data Cafe〜の続きです。

 

長々と丹波視察レポートをお届けしていますが、ちょっと休憩。

丹波でめっちゃ楽しんだりのんびりしたことをまとめてお届けします。

今回は単に個人的な思い出まとめと丹波のいいとこ紹介になる気がします。

かずくんに「お前鯖江のこと書けや!」とか言われそう。ごめんな。

 

 国領温泉 助七

 

旅行の醍醐味と言えば温泉!

超温泉好きの私は、この温泉につられて丹波に来たと言っても過言ではないんです。

今回は1日目の夜に国領温泉の助七という旅館でお風呂に入りました。

 

IMG_5182

 

もう、とにかく最高でしたね。

女子1人でごめんねとか言われたけど、いいんです。

私1人が好きなんです。

1人で温泉とか願ったり叶ったり。

露天風呂で隣から聞こえてくる男性陣のたくさん入ってますよ感がかわいそうだった。笑

ほんと1人でよかった!

 

国領温泉は丹波市の春日町というところにあるのですが、この地はあの春日局生誕の地なんです。

お湯は茶色がかった単純炭酸泉で、飲泉もできるので温泉好きには嬉しい限りでした。

 

 婦木農場

 

お風呂でさっぱりしたら、次はお楽しみの夜ご飯!

今回の夕食&宿は婦木農場でした。

婦木農場では農業はもちろんのこと、農家体感施設「◯まる」でのカフェや農家体験、宿泊など、様々なプランを楽しむことができます。

サラダなど丹波で採れたお野菜中心のとってもヘルシーな食事、とってもおいしかったです!

 

image

 

が、旅行のもう一つの醍醐味といえば、やっぱり地酒ですよね。

もちろんたくさん飲みました!

今回は丹波の8種類のお酒を用意していただきました。

 

image

 

実は今回丹波を案内してくれた(株)ご近所の恒松さんは、晩酌女子プロジェクトというものを担当しているんです。

ご近所のオフィス1階の晩酌女子スペース、可愛くないですか?

 

IMG_5177

 

恒松さんはお酒が大好きで、丹波に来てからはお家で1人でお酒を飲むことが多かったそうです。

が、家で1人晩酌っていいの?

女子として終わってない?的な感覚になったらしい。

んだけど、逆にそれでいいんじゃないって開き直ったらしく、女子の1人晩酌を勧める「晩酌女子のすゝめ」を作ったそうなんです。

 

家で1人で飲んだくれるわけではなく、丹波の地酒を、所作も酒器も美しく、女子らしく飲む、それが真の「晩酌女子」。

晩酌女子を広めることで、お酒好きの女性が丹波の地酒に触れる機会をつくるという素敵な企画。

この夜は私も「晩酌女子しおりん」として楽しみました。

ただ呑んだくれていただけと言えばそれまでかもしれないけど…笑

 

楽し

 

用意していただいたお酒は、午前中に訪問した宮垣農産さんが作っている五百万石というお米から作られた□(四角)という日本酒や柚子酒、ぶどう酒など様々。

完全アウェイ参加で1日人見知り発動だったけど、この辺で神戸の皆さんとも恒松さんとも仲良くなることができてよかったです。

初対面だとお酒の力を借りる必要がある→結果飲みすぎる→時々ガチで潰れる

そんな人見知りしおりんです。

 

でも、婦木農場の息子さんも含めた同世代会をしたり、いろいろな立場の方と情報交換できたので、有意義な夜になりました。

 

 黒井城跡

 

夜な夜な語ってほぼ寝ませんでしたが、早朝はみんなで猪ノ口山に登山を!

どこを目指したかというと、黒井城跡というところ。

 

黒井城は丹波の名将、赤井直正を城主としていた城で、あの春日局出生のお城なんです。

お城自体は石碑や石垣が点在している程度なのでまあいいとして(もしかしたらよくないかもだけど、まあ私はよくわからん。)この猪ノ口山から見える雲海が素晴らしいということで、日の出前に出発して山頂を目指しました。

 

が、この日はあまりにも天気が良く、雲海は見られないということは出発前にほぼ決まっていました。

残念だったけど、じゃあ山頂から日の出を見ようということで、朝一のハイキングを楽しみました。

40分ほどで登れるので、運動不足の私にはちょうどよかったです。

 

image

 

で、山頂到着!

まさかの、日の出見えないという笑

雲海も見られないほどの晴天のはずなのに、なぜか日の出の方向に雲がかかっていて、何も見られないという悲惨な事態でした。

ちなみにこの前日も翌日も雲海はしっかり見られたそうです。

日頃の行い悪いの誰だ…。

私か?…私か。

 

が、地元の登山者もたくさんいたので、丹波の方とちょっとだけ交流したり、それはそれで楽しい登山になりました。

悔しいからそのうちリベンジしてやるー!

 

IMG_5269

 

こんな感じで、楽しいこともたくさんあり、丹波の皆さんとも、神戸の皆さんとも仲良くなることができてよかったです。

この繋がりを大切に、今後も面白いことを起こしていけたらいいなー。

 

続きはこちら

 

大人の社会科見学第二弾

〜COPLI&神戸の皆様と行く丹波視察〜

大人の社会科見学第二弾! 〜地域活性化×ICT活用を探る丹波ツアー〜

大人の社会科見学第二弾! 〜神戸の地域活性化についての一考察〜

大人の社会科見学第二弾! 〜宮垣農産さんで農業に触れてみた〜

大人の社会科見学第二弾! 〜三心五観で自分の求めていたものに気づく〜

大人の社会科見学第二弾! 〜ツリーハウス&シェアハウス見学〜

大人の社会科見学第二弾! 〜Open Data Cafe〜

大人の社会科見学第二弾! 〜佐治倶楽部〜

大人の社会科見学第二弾! 〜株式会社まちづくり〜

大人の社会科見学第二弾! 〜IT×農業 小橋さんにお話を聞く〜

大人の社会科見学第二弾! 〜無鹿&山名酒造〜

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です