ゆるい移住ブログ ゆるブロ

大人の社会科見学第二弾! 〜IT×農業 HOPE FARM 小橋さんにお話を聞く〜

大人の社会科見学第二弾! 〜IT×農業 HOPE FARM 小橋さんにお話を聞く〜

大人の社会科見学第二弾! 〜IT×農業 HOPE FARM 小橋さんにお話を聞く〜


大人の社会科見学第二弾! 〜株式会社まちづくり柏原〜 の続きです。

 

1日目に宮垣農産さんではITと農業を結びつけて、より効率的な作業、より新規就農しやすい環境が作れればいいというお話を聞きましたが、2日目に伺ったHOPE FARMさんでは、実際にそんな農業をしているということで、より具体的なIT×農業のお話を聞くことができました。

 

 土壌分析・施肥設計

 

まずは有機農業では特に欠かせない土壌分析、肥料のお話。

通常の農業では、虫が出れば薬品をまけばいいのですが、有機農業ではそれができません。

そのため、健康な土地作りがとても重要な課題になってきます。

肥料のブレンドでこれ!という数値があればいいのですが、そもそもの畑の状態がそれぞれ違うので、その畑に合った施肥設計をしなければなりません。

HOPE FARMさんではそんな熟練の知識と経験が必要とされる施肥設計を、超ハイテクな方法で行っています。

 

IMG_5353

 

およそ農業の話をしているようには見えませんが、小橋さんはこんな風に施肥設計をされているそうです。

まずは対象となる土壌を泥水にして、透明になるまで濾過します。

そして、試薬を入れると色が変わります。

これを専用の装置にセットすると、窒素、リン酸、カリウム、鉄など10種類の成分の含有量がグラフとして出てきます。

そして、成分バランスのちょうどいい数値に近づくように、どんな肥料をどれだけ入れればいいのかを調整していけば、簡単に施肥設計ができてしまうんだとか。

これなら新規就農者で知識がなくても、施肥設計がしやすくなって、とても便利ですよね。

ハイテクすぎてついていけなかったけど笑

 

小橋さんが会長を務める丹波市有機農業研究会はこの機械を5台ほど所有していて、会員なら自由に使うことができるそうです。

 

 労務管理・栽培管理

 

HOPE FARMではタイムカード兼作業日報をスマホで管理しています。

その日にどんな作業を何時間したのかが表になっていました。

しかし、どんな肥料をどれくらい入れたのか、作物の様子はどうだったのかなどの観察日記的な要素はなかったので、この辺の記録も写真と共に残しておけたら、さらに便利なツールになるんじゃないかなと思いました。

宮垣農産さんでも、作物の成長の記録や失敗例をデータとして残せたら、なんてお話が出ていたので、この辺を発展させていきたいですね。

 

 ハウスでの施肥・温度管理

 

小橋さんのお話で最もすごいと思ったのが、ハウス栽培のお話。

畑だともともとの土壌が違うので、施肥設計がしづらいですが、ハウスなら元の土壌を同じものにできるんですよね。

HOPE FARMではハウスでの砂栽培を行っていて、砂に液肥を入れるんだとか。

これなら常に同じ状態の土壌が作れるし、在庫の状態を見ながら成長のタイミングを作れば、せっかく作った作物が無駄になることも防げます。

 

さらに、温度や湿度はスマホにデータが飛んでくるようにしているそう。

異変があればすぐに対応することができるシステム、すごいですよね。

しかも、もっとお金をかければ、その場に行かなくても温度や湿度、肥料の管理をすることも可能だそうです。

これはかなり効率的!

なんかもうITを農業に利用するとかいうレベルを超えて、そのうち農業もロボットがやるようになりそうですね。

 

そして、実際に温度管理ができるセンサーを持ってきたCOPLIの方もいたり。

 

image

 

Bluetoothを使っているので距離があまりにも離れるとデータが飛ばせないそうですが、こんな風にスマホにデータが送られてくるのを実際に目の当たりにして、テクノロジーってすごい進化してるって思った。

とりあえず、ついていけないんです。

この機械に関しての補足があれば、コメントお願いします!笑

 

 ライブカメラの活用

 

小橋さんの畑はなんとライブカメラをつけているところが1箇所あるんです。

誰でも見ることが可能で、ズームや向きも自由に動かすことができます。

 

こちらから見られます!→はたけカメラ

 

ズームしてもかなり鮮明で、多分虫とかはっきり見えるレベルです。

すごすぎてまたもついていけなかった。

 

このライブカメラは、営業に行った時に、現在の畑の様子、作物の成長具合を見せるのに役立っているとか。

実際に作物の様子を見たいけど、現地に行くのはちょっと難しいという場合にはとっても便利ですよね。

 

このライブカメラと施肥、温度管理を遠隔操作できるシステムがあれば、都会に住んでいながら農業をすることも可能になりますよね。

ITをうまく利用することで今後の農業の形の可能性は無限大だと思います。

特に農業に携わる人口はどんどん減っているので、ITによって多くの人が農業に興味を持ち、実際に関わっていくことができる世の中になればいいなと思いました。

 

 

最後に小橋さんのお家の裏にある畑の無農薬のお野菜をいただきました。

ほうれん草は生でそのまま食べられる!

味がしっかりしているのに嫌な苦味がなくてとっても美味しかったです。

やっぱりとれたての野菜はおいしい!

土が付いていたり、虫食いの野菜こそ美味しいってことをみんながわかって、そういうものがどんどんスーパーで売られるようになったらいいのに…。

 

農業

 

こんな感じでIT×農業に実際に取り組んでいる方のお話を聞くことができたので、さらにこのシステムを発展させたり、浸透させて、日本全体の農業が良くなればいいなと思いました。

 

続きはこちら

 

大人の社会科見学第二弾

〜COPLI&神戸の皆様と行く丹波視察〜

大人の社会科見学第二弾! 〜地域活性化×ICT活用を探る丹波ツアー〜

大人の社会科見学第二弾! 〜神戸の地域活性化についての一考察〜

大人の社会科見学第二弾! 〜宮垣農産さんで農業に触れてみた〜

大人の社会科見学第二弾! 〜三心五観で自分の求めていたものに気づく〜

大人の社会科見学第二弾! 〜ツリーハウス&シェアハウス見学〜

大人の社会科見学第二弾! 〜Open Data Cafe〜

大人の社会科見学第二弾! 〜ちょっと休憩、楽しくみんなと親睦を深めてみる〜

大人の社会科見学第二弾! 〜佐治倶楽部〜

大人の社会科見学第二弾! 〜株式会社まちづくり柏原〜 

大人の社会科見学第二弾! 〜無鹿&山名酒造〜

 

【告知】

たんなんFMに出演します!

1月1日13:15〜、20:20〜(リピーター放送) 鯖love♡しおりんとほんわかてっちゃんの「ありかんおかげ」、

18:30〜「陸の孤島でオッペケペ」、

19:00〜「ちひろとあられのマイ・スィート・ホーム♡」お正月スペシャルに出演します。

 

ワークショップ

 

1年で最もおめでたい日にこんなにたくさんの番組に出演させていただき、とっても光栄です。

「ありかんおかげ」は見ての通り番組名が期間限定で変わります。

のっとり完了ですかね笑

「ちひろとあられのマイ・スィート・ホーム♡」お正月スペシャルでは、たんなんFMのメインパーソナリティー達がわいわい新年会をやっちゃいます。

「陸の孤島でオッペケペ」は、25日放送の続きになりますが、さらにゲストが増えちゃいます。

イケメン3人と中身はオヤジのしおりんが、18:30の放送は無理だろってテーマについて語りまくるので、もうお正月の雰囲気に飽きたっていう大人の皆さんはよかったらお聞きください。

もしかしたらひたすらピー音かもしれない…笑

 

そんなめちゃくちゃな元日放送3本、お楽しみに!

 

続きはこちら


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です