ゆるい移住ブログ ゆるブロ

結局人っしょっていう最近の風潮。

結局人っしょっていう最近の風潮。

結局人っしょっていう最近の風潮。


最近仕事のやる気が復活してきた江戸しおりです。

でもやっぱりゆるブロを書くのは楽しい…。

 

最近、どこにいっても人、人、人。

そりゃあ自分が人なんだから、結局いろんな物事が人に帰結するのは当たり前なんだけど、鯖江のいいところも、まちづくりも、ゆるい移住も、キーワードは人やなあみたいな感覚がふんわりと定着してる感があるなあ。

ゆるい移住=「居場所」、「愛」、「人」…

いろんなキーワードが自分の中に湧いてくるんだけど、まあそれは3月31日にわかればいいや。

いや、わかんなくてもいいや。

究極、鯖江のこの風景とか、みんなとの当たり前の日常とか、ここで出会った人たちの顔とか、そういうのをふと、私の人生ってこんなだったなって、私の命が終わるその瞬間に思い出すくらいでもいいんじゃないかって気もする。

私長生きしそうだから、60年後とかに。

 

そういえば最近ゆるい移住のエリート森りんに対談しようや!とか言われていろんな話をします。

で、特に女ってのは言葉にすることによって自分の気持ちを整理したり確認したりする生き物だと私は思ってて、だからもりりんの鋭いツッコミとかで自分でも気づかなかった気持ちが引き出されたりして、ちょっと悔しかったりする。

そんな中で一番印象に残ったのが、ゆるい移住ブログの変化について。

当初のゆるブロは、主に鯖江のいいところ探し。

それを綺麗にテンプレ通りに紹介しておすすめする、いわば私の仕事の延長線上にあった感がある。

それをもりりんはクソだというのだけども笑

 

あの頃の私は、自分の求める答えを探しに行ってたんですよ。

例えばサバエドッグのブログを書こうと思ったら、まず私の理想としている完成形がある。

サバエドッグはこういうものです、ここで売ってます、食べてみたらこんなに美味しい。っていうような設計図。

そして実際に食べに行って、その完成形に必要な情報を探す。裏をとる。

家に帰ってブログを書く。

優秀なテンプレ通りの鯖江観光案内の出来上がり!

って感じ。

だからそのために、ある程度毎日の自分の予定が計画されていました。

今日はサバエドッグ、明日は湧き水を汲みに行って…みたいな。

だけどそれが、いろんな人と出会うことによってどんどん変わってきました。

わざわざブログネタを探しに行かなくても、お家でだらだらしてるだけでそれが向こうからやってくるようになったんですよ。

今日はどこどこで出会った誰々さんが飲み会に来るよ、明日はその友達の誰々さんとどこどこでご飯食べよう、明後日は…って。

で、家にいたらその人たちが来て、ゆるい移住めっちゃ楽しい!飲み会最高!ってなってみんなが幸せな気持ちになって帰っていく。

そしてその中でためになる話があったり、気づきがあったりして、私はそれをブログにまとめる。

だからその飲み会が終わるまで、私は今日のブログに何を書くかって自分で全く予期できないんですよ。

言ったら全くブログネタに昇華されないことだってあるし。

でもそれこそが、ゴールの見えないゆるい移住のスタイルなのかなって。

このブログはもしかしたら、そんなゆるい移住の縮図なのかもしれない。

 

で、最近のブログはゆるい移住メンバーからとっても評判がいい。

確かに私も書いててすごく楽しい。

んだけど、最近知り合った人にブログ見てくださいねーって言って、その日から読み始められるのはすっごいやだ。

クソと言われていた初期の記事から全部読んでほしいなって思う。

このブログの変化こそが、多分私のゆるい移住だから。

それに最近のブログが面白いっていうのは、初期を知っているからそう思うんじゃないかな。

変化そのものが面白いんじゃない?って。

だから今のブログが周りにどんなに評判が良かったとしても、それをその部分だけ切り取ったゆるブロには何の価値もないと思う。

だし、最近のブログって、私が予期しない場所で、予期しない人と出会って、こんな感情が生まれたよ!ってことで、雑に言ったら、

 

飲み会しました!

今日はまた新しい出会いがありました!

その人との会話でこんな気づきがありました!

やっぱ人だね!

 

その繰り返し。

いくら面白いと言われても、これが続くようじゃやっぱ面白くないよ。

だから、そろそろゆるブロはまた次のステップに移りたいとか漠然と思いつつ、毎日が新しい出会いとか、楽しいなーって自然と思えることの連続。

いろんな方からもらった野菜で家族の食卓みたいなゆるい時間があったり…

 

image

 

井元さんが連れてきたお友達と夜な夜な語ってみたり…

 

image

 

そして今日はいつもお世話になっている鯖江のお友達、jig.jpの宮前さんに誘われて、初めてjig.jpにお邪魔しました。

ほらまたブログネタが向こうからやってきた…笑

舞台は行こう行こうと思っていて、未だに行っていないメガネ会館。

 

image

 

jig.jpはアプリ開発などをしているIT系の会社。

このメガネ会館の8階に開発センターがあります。

そう、ブログネタになり得る重要スポット、メガネ会館にも行く必要がないくらい、毎日潤沢なブログネタに囲まれてるんですよね。

むしろ予約投稿たまりすぎって感じ。

 

7階のセミナールームからは鯖江中の景色が見渡せます。

サンドームも私たちの家も見える!

 

image

 

貴重なお昼休みに突撃して、何をしてもらったかというと…

 

人

 

じゃーん!ラテアート!

趣味でラテアートをやっている方がいるからおいでーと言われて遊びに行ってきたのです。

昼休みに部外者が会社に潜入してラテアートを楽しむ。

これいかに笑

これがゆるい移住の特権というかなんというか…。

 

ラテアートを見せてくださったのはjig.jpの田中さん。

趣味で独学でラテアートを始めたそうなんですが、コンクールにも出たりしていて、もうプロじゃん!って感じでした。

 

image

 

初めて見る生ラテアートに感動!

こんな風にお絵描きしてくれます。

 

image

 

そしてそして、トナカイ完成!

かわいすぎる!

 

image

 

コーヒーが苦手だった私が、エルザスコーヒーや、こんなにかわいいラテアートのおかげで美味しくコーヒーが飲めるようになるっていう。

とことん人間を変えるな。恐るべし鯖江!

 

すごいラテアートが終わったと思ったら、おもむろにけん玉を持ってきた田中さん。

なんと、けん玉までできちゃう!

多才すぎる!!

写真は顔出しNGなシャイ田中さんなので、あのすごいけん玉技は私の心の中だけにしまっておこう…。

 

人様の会社に昼休みにお邪魔して好き勝手やって帰ってくるという謎な状況でしたが、今日もとっても楽しい経験ができました。

こうやって地元の方と普通じゃありえない状況で出会ってお話して、またゆるい移住を知ってもらって…。

なんかすごい連鎖。

田中さん、宮前さん、そしてちょぴっとお話した吉川さん、お忙しいところ、貴重な昼休みにありがとうございました!


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

2 thoughts on “結局人っしょっていう最近の風潮。

  1. 某参加者

    結局、生々しい記事になったね。

    ぜんぜんクソじゃないと思うよ、と、自分の意見も書き込んでおきます・・・。
    もしやる気があるなら、また観光も楽しんで欲しいなあ。

    1. 江戸しおり

      某参加者様
      コメントありがとうございます。
      そうでしょうか。
      ありがとうございます!

      まあ、いいんです。
      江戸しおりは、なんだかんだ結構人間なんですよ。
      だから私がこのブログによって幸せになったり傷ついたり、誰かと出会ったり、自分が変わったり、
      そんなことを心の底から楽しんじゃえばいいんじゃん?って思うんです。
      そんだけです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です