ゆるい移住ブログ ゆるブロ

天空の城…

天空の城…

天空の城…


 

天空の城といえば…

ラピュタ。

魔女の宅急便もナウシカも紅の豚も見たことなくて、それでも日本人なの?ってよく聞かれるけど、ラピュタは見たことある。

金曜ロードショー、トトロと千と千尋と火垂るの墓とラピュタは見逃せないと思ってる割と典型的な日本人。

 

で、ラピュタといえば毎回問題になるのが、

「バルス!」

 

シータとパズーが物語の最後のほうで唱える滅びの呪文なんだけど、最近はその瞬間にtwitterで同時に「バルス!」をつぶやくのが定番。

バルス何分前みたいなコピペが出回ってたり、twitterが落ちたり、毎回何かと話題。

そんな日本国民大注目の「天空の城ラピュタ」、昨日久しぶりに放送でしたね。

私の部屋、今テレビないからどうせ見れないんだけど、ラピュタかーと考えてたら、ふと行きたくなったところがあった。

 

それが、福井の天空の城、越前大野城

 

天空の城といえば兵庫の竹田城跡が有名だけど、実は福井県内にもあるんです。

大野市にある越前大野城は、標高249mの亀山にそびえ、織田信長に仕えた金森長近によって1575年頃に築城されました。

まれに雲海が発生し、近くの山から見ると、まるでお城が雲の中に浮いているような景色を見ることができます。

 

というわけで、ラピュタの放送時間にわざわざ越前大野城に行ってみました。

なんと、今回はFacebookでこんなイベントが立ったりしたので、そちらに参加!→https://www.facebook.com/events/172426786449324/

 

大野ってちゃんと来たのは初めてだったんだけど、まずこんなのが。

 

image

 

ホームセンターパルス。

あおってるwww

 

もうこれだけで十分だ、と思ったけど、拠点 Cafe Name came Ono(ナマケモノ)にはわざわざ代行で駆けつけてくれた大野市役所のお姉さんもいたりしたので、とりあえず出発!

 

初めて天空の城に登ってみたんだけど、10分くらいで着くし、けっこう楽チン。

まあ、夜に天空の城になるはずもなく、ただのライトアップされた何の変哲もない城だった。

夜景はけっこうきれい。

1ドルくらい…

 

image

 

今頃ムスカがそのへんで

「見ろ、人がゴミのようだ!」

とか言いながら高笑いをしているんじゃないかとかワクワクしながらその瞬間を待ってみた。

 

このイベントの参加者は私を含めて7人!

けっこういるじゃんっていう笑

ほとんど大野市役所の人だったけど。

でも知らない人が5人。

超絶人見知り発動で、ゆるい移住のことなんてほとんど話さなかったよ。

普通の鯖江市民のふりした。なんかごめん笑

 

で、「3分間待ってやる」から65秒後、みんなでわーわーツイートの準備して、

「僕の左手に手を乗せて」でちゃんと手を合わせて、

 

image

 

「バルス!!!!」

 

越前大野城はもちろん滅びなかったけど、ラピュタをエンディングまでしっかり見て帰りました。

なんとなく、楽しい。

真剣な大人のお遊び!

ゆるパブでもこういうのやりたいなー。

 

ちなみに、福井経済新聞にこんな記事があった。

http://fukui.keizai.biz/headline/213/

なんという…。

 

そして、どうしても天空の城が見たくて翌朝リベンジ!(自分の執着心が気持ち悪い。)

秋冬の寒暖差が厳しい日の明け方から午前9時くらいまで見られるっていうから、今の時期はチャンスなんじゃないかとうきうきで早起きした。

雪が積もってて、雪に慣れてない私歓喜!

 

山をなめた格好で行ったから、けっこう登るの大変だったんだけどどうにか到着。

山の上で大野市役所の地域おこし協力隊の方にも会えたし、よかったー。

 

そして、前日、日本国民の3%くらいはバルスを唱えたんじゃないかと思うけど、越前大野城は滅びてなかった。

よかった。

越前大野城はここ数年、何度も心無い日本国民のバルスの呪文に耐えてきたんだと思うと、なんだか切なくなってくるね。

 

で、気になる雲海はというと、

 

image

 

見えなかった。

めっちゃ堂々と山の上に建ってた。

先月、丹波でもこんな思いをした気が。デジャヴ。

 

てか、カメラ欲しい。

 

越前大野城で雲海が見られるのは年に10回程度とかなり貴重。

昨日の朝は2016年初の雲海が見られたらしいけど、今日は残念ながら見られなかった。

 

本当は中の見学もしたかったんだけど、12月〜3月はお休みらしい。

超ショック!

城があったら入る!そんな人間なのに。

4月とか、もう私福井にいないし。

大野城の中に入るために、絶対また来てやる。

 

ていうか、昨日の夜からお世話になったナマケモノが素敵すぎて、また来たい。

 

image

 

大野は街並みもとってもいいし、またゆっくり来たいなあ。

というわけで、福井の天空の城、越前大野城、よかったらみなさんも行ってみてください。

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です