ゆるい移住ブログ ゆるブロ

ゆるブロの影響力といろんな交流

ゆるブロの影響力といろんな交流

ゆるブロの影響力といろんな交流


ここ1週間ほど、ブログの閲覧数がかなり上がっていたり、行く先々で「ブログ見てます!」の声を頂いたり、とっても嬉しいです。

最近はブログが楽しすぎて、仕事の納期を伸ばしたり、とっても自堕落な感じになっていたので、11月からはブログと仕事のバランスを取ろうと頑張り始めています。

今日はなんでブログがそんなに楽しいのか、ゆるく書きます。

ネタ切れとか、そんなんじゃないですから!!

 

コメントで交流できる〜

 

ゆるブロにも、ありがたいことにたまーにコメントをくれる方がいます。

最初のうちは鯖江、福井など地元の方が多かったですね。

で、記事内のちょっとしたキーワードに対する豆知識とか、観光情報とか、地元の人しかわからないコアな情報を提供してくださったり、それがとっても楽しいんです。

初期は、そこまで地元の方と関わる機会がなかったので、ブログのコメントを通して地元の方と交流できてる!と、かなり満足でしたね。

 

そして最近は、鯖江に住んでいない方からのコメントもあって、それがとっても嬉しかったです。

鯖江や福井のいいところ、悪いところ、日々の生活から見えてくる地方創生など、いろいろなことを書いているゆるブロですが、そこに影響を受けて、自分の町について考えてくれたとか。

まちづくりでもなんでもそうですが、まずは周りをよく見て、いろいろなことを知ることが大事だなって鯖江に来てつくづく思います。

外から来ているから、鯖江のこんなところいいなー、進んでいるなーって思うけど、これが自分の地元だったらまず気づかないだろうなって日々感じるんですよね。

そういう気づきを地味ーにブログに散りばめていたんですが、

「自分の町を意識して生活することってとっても大事だと思います。自分もアンテナを張って生活していきたいし、このブログを読んだからには行動していきたいな」とコメントしてくださった方がいらっしゃいました。

日々悩んで、誰に何を伝えるブログであればいいのかと自問自答しているんですが、それは私が決めることじゃなくて、読んでくれた方がそれぞれの感じ方でこのブログを読んでくれたらそれが一番嬉しいなって思います。

地元の方が気づかなかった鯖江のいいところを知ってもらうこと、鯖江以外の人でも、自分の町を当てはめてまちづくりについて考えてくれること、可能性はたくさんあるんですよね。

だからこれからも思いついたままに書いていきますので、よろしくお願いします。

 

知らない人とすぐに打ち解けられる〜

 

地元の方とお話する時に、ゆるい移住に参加していて、ブログ書いてます!と言うだけで、ものすごく興味を持ってもらえるし、これブログに書いて!といろいろなお話をしてもらえるんですよね。

さらに、名前を言っただけで全てを察してくれるブログ読者の方とか、とにかくこのブログがあることによって、人見知りだった私がいろんな人と交流することができている!

そしてそこからたくさん友達ができていて、本当に楽しい!

て感じで、このブログはもう私の脳であり心であり言葉だなーって。

だからどんどんゆるくなってく。

 

ブログネタが集まってくる〜

 

ブログ書いてる人って知ると、どんどんブログネタが集まってくるんですよね。

最初はゆるい移住メンバーからだけだったのが、最近は地元の方からもたくさん声をかけてもらっています。

こんなイベントあるよーとか、ここの景色が綺麗だよーとか。

私体ひとつしかないから全部行ききれていないのが本当に残念なんだけど。

今日は、先日河和田で会った市役所の方が、私のブログを読んだら河和田に行きたくなったと、とっても嬉しいお言葉を残して河和田に出かけられたみたいなんですが、写真付きで河和田レポートをしてくださったので、そのまんま載せます笑

なんて手抜き。

 

河和田川。

この感じ最高ですね。川のある生活、いいなー。

 

交流

 

河和田の小道。

ああー、もう、いい!

それしか言えない。

 

image

 

田舎あるある。

ドア開けっ放し。

いいなあー。

 

image

 

蝶々飛びすぎ!

わざわざムービーまでありがとうございます笑

 

trim.3B584DFF-AE0B-47D7-86BF-6DE8B09F567B

 

という感じで、このブログが存在することによって、私の鯖江生活って本当に豊かなんですよね。

でも、これが成り立つのも、人が温かい鯖江ならではだなって思うんです。

 

そういえば先日、某テレビ局の取材が初めて入ったんです。

ゆるい移住を追ってくれているテレビ局はいくつかあるんですが、よく取材してくださるテレビ局の方は、事前合宿から密着していただいているので、私たちの人となりや、ゆるい移住の雰囲気もかなりわかってくれてるんですよね。

で、今回新たに取材をしてくださった方と話していて気付いたんですよ。

私ちょっと鯖江に慣れすぎている!と。

1ヶ月前なら、鯖江についていくらでも体の良いコメントができたんですよ。

「外から見た鯖江って、都会とはこう違くてー…」って、いかにも優等生な回答で、ちゃんと放送でも使ってもらって。

でも、今はいろんなことが当たり前になっていて、正直うまく説明できなくなってきているんですよね。

 

「人が本当に温かいんですよ!」「そんなにですか?どんなところがですか?」「みんな挨拶してくれて…あ、ブログ読んでください。」

「鯖江のいいところって?」「ありすぎてわかんないです。ブログ読んでください。」

「なんで鯖江に来たんですか?」「…忘れた。今となってはそんなことどうでも良いんです。」

 

と。

超投げやり&ブログに誘導するという…。

こんなやりとりに1時間近く付き合ってもらっちゃって、申し訳なさすぎたんだけど。

でも本当に真剣に考えてみたんだけど、どうしても上手い言葉が出てこなくて。

鯖江でこれがやりたい!とか、半年後こうなっていたい!

とか、そういうはっきりしたことが今は言えないんです。

ただただ鯖江がとっても心地よくて、ここで出会った全ての人が大好きで、離れたくなくて、そういう柔らかい実体のない気持ちがつねにぼんやりと存在してて。

無意識に鯖江に馴染んじゃってるんだろうなって気付いてしまいました。

鯖江いいなー。好きだなー。

 

今日ちょっと力抜けすぎてるんですが、これがリアルな私の今の気持ちです。

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

2 thoughts on “ゆるブロの影響力といろんな交流

  1. ぐりんでぃ

    こんにちは。
    ブログに取り上げて頂いて
    とても嬉しく思いました。
    ただ、私は鯖江に全く無関係な人ではありません。
    知り合いが住んでいるので、どんなところかなぁと思い調べていました。
    ただ、外から見た視点っというのはおっしゃる通りだと思ったので、また機会がありましたらコメントさせてもらいますね!

    1. 江戸しおり

      ぐりんでぃ様

      コメントありがとうございます。
      そうだったんですね!
      失礼いたしました。修正しておきます。
      ぜひまたコメントお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です