ゆるい移住ブログ ゆるブロ

月に一度のご縁市で遊んできました!

月に一度のご縁市で遊んできました!

月に一度のご縁市で遊んできました!


前回は、ご縁市に行くまでの美味しいケーキ屋さん紹介と、JK課スイーツについて書きましたが、ご縁市の本番はここから!

先月のご縁市ではさばえ街なかスゴロクを楽しみましたが、今回は大きなイベントがなさそうだったので、ちらっと見て帰る予定でした。

が、私は街に出たら一筋縄ではお家に帰れないことが判明!

予定よりも2時間くらい長く滞在するはめになったんですが、めちゃくちゃ楽しかったです!

出会いと笑顔がいっぱいの11月のご縁市レポートです。

 

 誠市

 

ご縁市の前に、まずはご縁市と同じ日に誠照寺で毎月開催されている誠市に顔を出しました。

この誠市は骨董市で、さまざまな工芸品や食べ物の屋台が出ています。

紅葉も始まっていて、雰囲気もいい感じ〜。

 

image

 

雨にも関わらず、多くの人で賑わっていました。

が、ここでたまには文句を言いたい。

こういうイベントの時、もちろん私の大好きなサバエドッグの屋台が出てるんですが、とっても残念なんですよ。

なぜなら、トッピングが選べない!

私はサバエドッグ焼きチーズトッピングをこよなく愛していて、他にも皆さんに食べてほしい魅惑のトッピングたちがたくさんあるわけです。

なのに、トッピングが楽しめるのは本家のミート&デリカささきさんのみ。

もちろんそれでいいんですよ。

どこでも楽しめたら価値がないですもんね。

でも、ミート&デリカささきさん、日曜日休みなんですよ!

誠市、ご縁市が目の前でやっていて、お休みなんですよ!

せっかくここまで出てきて、やっぱりサバエドッグ食べたいなと思っても、まさかのお休みなんです。

毎回ショック!

だからと言ってどうしろというわけでもなく、単にサバエドッグの熱烈なファンの心の叫びなんだけど、あの黄色の看板を見ちゃったら、サバエドッグが食べたくなってしょうがないわけですよ。

かといってプレーンじゃ物足りなかったりするから、我慢するしかないんです。

辛い!と思いながらサバエドッグの屋台の前を通り過ぎたら、今日もやっぱり会えた、牧野市長!

今日も鯖江LOVE!!

と思ったけど、これ左手でやったらLじゃないんだ…。

 

image

 

全国の市長で、ここまで会うことが簡単な方はいるのかってくらい、いつでも会えます!

それくらい、市内のイベントにはいつも顔を出されているんです。

本当にすごい方。

いつもこのブログも見てくださっていて…、滅多なことは書けませんね!笑

 

 ご縁市

 

市長とちょこっとお話しして、次はご縁市へ!

お巡りさんの制服を着た男の子がパトカーに乗せてもらったりしてて、とっても楽しそう!消防車もある!

と思っていたら、ワークショップでお世話になった市役所高橋さんに遭遇!

ちなみに本日二度目。

そして私を見るなり、周りの消防士さんに「ゆるい移住」を紹介し始める。

これだ、これが始まったらもう私はすんなり帰ることはできないんです笑

でも毎回とっても楽しいんですけどね!

 

 消防署ブースで遊んでみる

 

で、まずは煙体験に誘われました。

外から見ただけで危険な匂いばんばんですけど、この中に消防士さんと入ります!

 

image

 

もう、本当にヤバイです。

ドラマの火事現場のシーンとか、100%嘘です。

一応しゃがんで歩くんですが、煙もくもくだし、全く前が見えないんです。

実際あの現場が現実に目の前にあったら、私多分動けないと思います。

 

続いて消火器体験。

初めての消火器。

中身は水なんですが、使い方は本物と一緒。

出てきた水を的に当てて消火体験させてもらいました。

 

image

 

消火器って、15秒しかもたないそうなんです。

だからその短時間で消火する必要があるとか。

1度経験しておかないと、いざという時に絶対使えないなと実感しました。

これで、何かあったら団地の安全は私が守れる!

 

そして、消防車の運転席にまで乗せてもらったり、目一杯楽しませていただきました。

みなさんやっぱり温かくて優しい。

 

image

 

帽子までかぶせてもらっちゃいました。

 

image

 

私なんにも頼んでないのに、いろんなところから写真撮ってくれるんですよ。

サービス精神旺盛すぎる!

鯖江の安全はこんな方達が守ってくれてます!

 

image

 

なんと、ゆるブロ読者の方にもお会いできて、とっても嬉しかったです。

鯖江にあるよしだ食堂の方にも出会ったので、そのうち遊びに行ってみようかなー。

 

最後に、トイレットペーパーやメモ帳、消火器型鉛筆削り、キーライトまでもらっちゃいました。

大事に使わせていただきます。

鯖江消防署のみなさん、ありがとうございました。

 

image

 

 マイお椀を作ってみる

 

消防署ブースでわちゃわちゃ遊んでいると、目の前でやっている絵付け体験コーナーの方に声をかけられました。

なんか、こういうのデジャヴ笑

イベントとかでやたら長居する、喋る、写真撮る私はかなり目立つらしくて、帰ろうとすると前のブースの人に声をかけられるという事例が多発。

こうやってどんどん帰れなくなっていくのです。笑

でもその分素敵な出会いがたくさんあってとっても楽しい。

しかも絵付けはやりたいと思いつつ通り過ぎてたから、やります!って即答しました。

まずはお椀か手鏡か選ぶ!

私はお椀で。

で、お椀に下絵を描いていくんですが、壊滅的に絵心がないので、見本から選びました!

最近マイブームな蝶々!

 

image

 

カーボン紙を挟んで見本の絵をなぞれば、私でもこんなにいい感じの蝶々が書ける!

前の男の子が、このままがいいって言ってたけど、私もこのままがいい笑

これ以上いじって状況が悪くなることは目に見えているのだ。

 

image

 

この後は絵の具で色付けしていきます。

本物の越前漆器は沈金といって金箔を用いるのですが、今回はお試しなので。

パステルカラーで塗りました!

これ以上寄ったら酷さがばれるので、雰囲気だけ笑

 

image

 

鉛筆の時同様、周りの子供達を尻目に一人がちで集中する大人でした。

いやー、ちまちました作業は楽しい!

 

そしてここでも素敵な出会いが。

絵付けを教えてくださった池田さん。

河和田の方で、経済産業大臣認定の伝統工芸士で、越前漆器の蒔絵師さんです。

 

image

 

自撮りは得意らしい笑 私の目線がずれた。

 

鯖江の主に冬の話で盛り上がりました。

雪はこんなだよー、とか、雪かきの話とか。

東京の冬の空は澄んでいて綺麗だねとか、福井の冬は湿度が高い、雪が降る日は空を重たい雲が覆っているから、逆に少し暖かいとか、柿がたくさんなる年は雪がたくさん降るから今年は危ないとか、そんないろんな冬の話をしました。

 

河和田にあるうるしの里会館には職人工房という場所があって、毎日交代で職人さんの技術の実演が見られるんだとか。

池田さんは今月の25日が担当だそうなので、また河和田まで行ってこようかな。

 

チラ見するつもりだったご縁市。

今日も楽しい出会いと素敵なお話がいっぱいでとっても幸せでした。

実は今回のご縁市、すぐ近くのつつじホールでは水ようかんフェスタをしていたので、その話はまた次回…。

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です