ゆるい移住ブログ ゆるブロ

さばえものづくり博覧会と出会いと人間の変化と

さばえものづくり博覧会と出会いと人間の変化と

さばえものづくり博覧会と出会いと人間の変化と


 ゆるっとな暮らし

 

最近全くやる気が出ない私。

東京から戻ってから、リズムが戻らないままダラダラと毎日を過ごしてしまっているわけですが、これはまずい!と生活習慣を変えることにしました。

午前仕事、午後鯖江探検を、午前からお出かけ、余った時間に仕事にしてみようと。

まだ今日は仕事してませんが、なんとなく上手く行く気がする…。

そういうわけで、朝一からお出かけしてきました。

まずは最近お気に入りのエルザスコーヒーへ。

共通の知り合いが多いので、なんだかんだ話し込んでしまいます。

そして、なんと好きな作家さんが同じということが判明し、まだ読んだことがない本を貸していただきました!

毎日ゆるっと1人でフラフラしようと思っていた鯖江ですが、こんな風にいろんな人と関わることができて、とっても楽しいんですよね。

それもこれも、鯖江の人がみんなあったかいから。鯖江パワー、すごい!

 

 さばえものづくり博覧会

 

今日のメインはさばえものづくり博覧会

 

image

 

今日から3日間、鯖江市嚮陽会館で行われているイベントです。

出店しているブースは鯖江市内の工業製品、伝統的工芸品、農産物、飲食料品、観光物産品を取り扱う事業所など多岐に渡ります。

ものづくり博覧会というと、業界関係者が多いのかなというイメージでしたが、地元のお母さん方がバザーをやっていたり、市内の飲食店の屋台があったり、学生さんが見学に来ていたりと、誰でも楽しめる雰囲気でした。

 

image

 

事前にどんなイベントかは全く調べていなかったので、とりあえずふらふら。

気になったブースを物色しました。

入り口を入ったすぐのスペースの大部分を占めるのはやっぱりメガネ。

様々なブランド、企業のメガネが並んでいました。

いつかは鯖江のメガネについてこのブログで取り上げる予定ですので乞うご期待。

 

image

 

梵ブースもありました!

が、とっても気ままに歩いたので素通り。

いつもお世話になってます。笑

 

image

 

 

 ちょこぼん

 

突然ですが、かわいいはまちづくりや伝統産業の継承に重要なキーワードかもしれないと思いました。

今日のさばえものづくり博覧会で、伝統産業にたくさん触れる機会があったのですが、かわいい!を連呼している自分に気づきました。

かわいいは世界共通語。

若い女の子にとってはかわいいものって無条件に好き!なんですよね。

そして、ここではこんなにかわいいものを発見!

鯖江”ギフト”組という新しいものづくりプロジェクトに参加している株式会社サンユーのちょこぼんという商品です。

 

image

 

見た感じはおしゃれな盆栽という感じですが、ただの盆栽ではありません。

この盆栽の鉢は全て越前塗。

伝統的な文化とおしゃれ・かわいいの融合は、新しい越前漆器ファンの獲得に繋がるかも。

他にも漆塗の文字盤の腕時計や筆ペンもありました。

 

image

 

どれも色鮮やかで可愛らしいですよね。

JK課のみんなに使って欲しい!!

お店自体は鯖江市内にあるのですが、盆栽なので常時たくさんの種類が置いてあるわけではないそう。

注文するか、デパートでの催事、今回の博覧会のようなイベントの時はたくさんの種類から選べるので狙い目です。

 

今回のさばえものづくり博覧会は、ゆるい移住参加者という肩書きを使ってたくさんの方とお話したわけですが、皆さん本当に温かい方ばかりでとっても楽しかったです。

もともとそんなに社交的ではない私なんですが、鯖江に来てから初対面の方と話すのがとっても楽しいんですよね。

それは、鯖江の空気や、鯖江に住む人の雰囲気がそうさせているんだと思うんですが、人間の性格まで変えつつある鯖江、やっぱりすごいです。

と、最近だいぶ鯖江推しな私ですが、別に言わされたり気を遣っているわけではないんですよ。

もともとは、ゆるい移住メンバーとして、どちらかというと毒のあるブログにしたかったんですが、住めば住むほど鯖江が好きになってしまって…。

今では完全に鯖江フェチです。

そんなわけで、鯖江ディスりのない優等生ブログになりつつありますが、鯖江の魅力を全力で発していくので、今後ともお楽しみに。

今日は、まだまだたくさんの出会いがありました。

続きはこちら→鯖江ものづくり博覧会 石田縞編

 

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です