ゆるい移住ブログ ゆるブロ

牧野市長にサプライズ!

牧野市長にサプライズ!

牧野市長にサプライズ!


11月18日は、我らが鯖江の牧野市長のお誕生日でした。

先日、法水さんのバースデーサプライズのため、市役所に乗り込んだ私たちでしたが、今回ももちろん、市長室に突撃しました!

しかも、しっかりアポ取ってます笑

ゆるい移住の力、恐ろしい…。

 

今回は1週間ほど前から計画していたので、かなりこだわりケーキです!

なんと、牧野市長の似顔絵入り!

 

image

 

前回は、差し入れのつもりが、私たちがほとんど食べてしまってなくなるという予想外パターンだったので、今回は18cmの大きめケーキを用意しました。

今回も地方創生戦略室の法水さんの全面協力の元、秘密裏に準備が行われました。

 

image

 

職員の方や広報の方が段取りまでしてくださって、いざ市長室へ突入!

牧野市長、とっても驚きながらもすごく喜んでくださいました。

 

image

 

なんと牧野市長は、今回の誕生日で74歳!

とってもパワフルで、全然見えないですよね。

 

image

 

みんなで記念撮影もして、大満足!

 

image

 

そのあとは20分ほど市長とお話ができました。

なぜか読売新聞さんとFBCさんがいる…。

聞いてない。超適当な感じで来ちゃった笑

ゆるい移住もこちらのお二人にはよくお世話になっているのですが、今回は別件で市長を取材していたら、たまたまサプライズの情報を聞きつけて取材に来てくださったそうです。

美味しすぎるタイミング!

 

牧野市長

 

大人、それも牧野市長たちのような世代が率先してまちづくりをしないと説得力が無いと言うお話しをしつつ、若い人のアイデアには勝てない、自分たちのような年長者は支援に回るべきだとおっしゃっていた市長。

また、横展開できる行政でなくてはいけないとか、なんでもやってみなきゃととってもエネルギッシュなお話しもたくさんしてくださいました。

その中でさばえものづくり博覧会の話があって、私はその話が一番印象的だったかな。

ものづくり博覧会は今年で4回目なんですが、始めた理由は地域の若い人に地元の産業を知ってもらうためだったとか。

そこでものづくり博覧会には毎年市内の中学1年生全員を招待するそうなんですが、牧野市長、そのアンケート結果をちゃんと覚えているんですよね。

鯖江の産業に興味を持ったという回答が90%以上、就職したい企業があったという回答が16%ほど。

約6人に1人が地元の企業に就職したいと言ってくれるのは、ものづくり博覧会をやっている意義が十分にあるとおっしゃっていました。

市内の様々なことに目を向けなければならず、とっても多忙な中、市内で行われたイベントの中学生のアンケート結果を把握しているって、単純にすごいなって思いました。

河和田の移住者は何人いて…というような話もあったり。

それだけ、街に若い人に残って欲しい、若い人に外から来て欲しいという気持ちが強いんだなと思いました。

本当に鯖江のことを考えて、どんなことにもチャレンジしている牧野市長。

柔軟な考えで鯖江をよくしていこうと様々なことに取り組んでいて、本当に素晴らしい方だなと改めて思いました。

これからも元気で鯖江を盛り上げていって欲しいです。

 

お誕生日おめでとうございます。

素敵な一年をお過ごし下さい。

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です