ゆるい移住ブログ ゆるブロ

ヤマカツバーベキュー

ヤマカツバーベキュー

ヤマカツバーベキュー


日々いろんな出会いがあるゆるい移住ですが、先日、1番最初の奇跡の出会いによって繋がったエキマエベースのヤマカツに行ってきました。

このエキマエベースは、きちづくり福井会社が福井駅前の活性化のため、面白いものを集めて秘密基地を作ろう!というコンセプトのもと活動しているグループです。

学生、行政職員、デザイナーなど、下は10代から、上は70代まで、メンバーの年齢層、職業はとっても幅広いんです。

 

まだゆるい移住が始まって間もない頃、もりりんが福井の知り合いを通じて新栄テラスのイルミネーションパーティーのお手伝いに行ったときに、このきちづくり福井会社の代表を務めている藤井さんという方と知り合ったことがきっかけでエキマエベースとのつながりができました。

エキマエベースが行っているヤマカツは、福井市美山町の山の木を切って、それを炭にするというもの。

もりりんは藤井さんと出会って以来、頻繁に木こりしてくると行ってこのヤマカツに参加していて、今までにゆるい移住メンバーも何人も参加してきました。

 

今回は特別なバーベキューがあるからおいで!ってことで、「山をなめるな」と言われて参加できていなかった私も連れて行ってもらえることに!

朝は8時前に出発して、美山へ向かいます。

途中にこんなにきれいな川がありました。

早朝から川遊びをする東大、かずくん。

こんな真剣に遊ぶおとなたちばかりのゆるい移住です。

 

image

 

こんなに美しい自然が残る美山ですが、実は一昔前にはダムの中に沈むはずの町でした。

住民の反対運動によってこの景色は守られたわけです。

海出身だから、自分の町にダムが出来て、しかも自分の生まれ育った町が沈んでしまうなんて考えることすら難しい。

この話を聞いてとっても切なくなりました。

 

集合してからは山班と炭班に分かれました。

私はバーベキュー準備もあるので炭班へ。

まずは炭出しのお手伝い。

この窯の中に切ってきた木を入れて、4日ほどかけて炭にします。

 

image

 

師匠の宮本さんたちが炭を切って箱に詰めてを繰り返します。

 

image

 

つーちゃんも途中参戦して、炭を切る作業をしていました。

ものすごい音の中で最前線で炭の粉をかぶるつーちゃん。

 

image

 

1時間足らずの作業でこんなに顔が真っ黒!

 

image

 

私もマスクをして、しかも後ろでダンボールに詰める作業をしていただけなのに、鼻が真っ黒になりました。

3日くらい鼻かんだら黒そう…。

 

ここで作っている炭、じゃあどこに行くの?って言ったら、あの福井が誇る焼き鳥チェーン、秋吉です!

何日後かに秋吉に行ったら、自分が関わった炭で焼いた焼き鳥食べられるかな…?

 

炭出しの作業が終わったら、お昼の準備!

燃料はもちろんここでつくった炭!

今回のメニューはイノシシ肉が入った猪鍋と、セイコガニの鍋!贅沢すぎる!

 

image

 

おばけシイタケ!

肉厚でとっても美味しかったです。

 

image

 

イスは自分たちで切った木。

ちっちゃい子たちもたくさん手伝ってくれて、本当に可愛かった!

 

image

 

超贅沢カニ鍋!

福井の人はカニの食べ方が上手いと、話には聞いていましたが、本当にそう!

どこを割ったらきれいに身が出てくるかちゃんと知っていて、教えてもらったんですがうまくできず…。悔しい!

 

image

 

みんなで一緒に食べるご飯は本当に美味しい。

天気も空気も良くて、すっごく幸せな気分でした。

 

私の大好きな番組、空から日本を見てみようの取材も来ていたので、とりあえず喋っておいた笑

 

image

 

イノシシ肉はお鍋だけでなく、焼肉にもなりました。

塩こしょうだけでも、お肉の味がとっても濃いからすごく美味しかったです。

イノシシ最高!

 

image

 

お昼ご飯を食べたら山に戻って木を切る作業の続き。

午後からは私も連れて行ってもらいました。

 

image

 

山の木を切ることにはきちんと意味があって、木が多すぎると日光が当たりづらかったり、地面に湿気がありすぎて木の成長を妨げてしまうそうなんです。

切らなくてはいけない木を切って、それを燃料にする。

それによって石油や電気を使わなくていいって、とってもエコだなって思います。

 

ヤマカツ

 

重い木を運んだり、初めてナタを使ってみたり、大変だったけど終わってみたらとっても達成感。

そして、2日経った今日やっと筋肉痛になった。

老化。

 

鯖江がまちづくりに積極的なのはもちろんだけど、福井にもこんな場所が身近にあるってことを知ることができてよかったです。

そして、何よりも年齢層が幅広いことがすごい!

鯖江では例えばJK課、高年大学、ゆるい移住など、他にもたくさんのコミュニティがあるけど、割と年齢層が偏りがちな気がします。

グループ同士の交流もあるから、世代間交流も活発ではあるんだけど、こうやって1つのグループで学生からお年寄りまで集まって一緒に活動できるっていう場所は貴重だと思いました。

こんな素敵な1日をすごせて、また新しい出会いもあって、本当に幸せでした。

エキマエベースの皆さん、1日ありがとうございました。

 

【告知】

 

たんなんFM「ほしのてつおのありかんおかげ」に出演します。

12月4日13:15〜OA

再放送は同日20:20〜です。

 

image

 

何を喋るかは当日までわかりません!

いつも通りゆるーく楽しくやってきます。

なんか、いつもテレビばっかりで、ラジオで1度喋ってみたかったのでとっても楽しみ〜。

 

先日のオープンごはんで出会って、出たい!って言ったら本当に出ることになっちゃって。

そういうの楽しすぎるでしょ!

お楽しみに。

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です