ゆるい移住ブログ ゆるブロ

セカイセイハしてきました。

セカイセイハしてきました。

セカイセイハしてきました。


 

 セカイセイハ

 

実は昨日と今日は、私たちのお家近くのサンドーム福井であのUVERworldのライブが開催されているのですが、もっとアツいんじゃないかってイベントに行ってきました。

それがセカイセイハ

 

12188994_936024916472724_6722111024417683117_n

 

また福井で遊んでるねって牧野市長に言われる…笑

 

何やら怪しい響きのタイトルですが、このイベント、本当にすごい!

すごすぎて私のボキャブラリーじゃ到底表現しきれないと思いますが、今日は頑張って書きます。

 

このイベントどんなものかというと、ピアニスト、スウィングラップユニット、ファッションデザイナーの3組が一堂に会し、とっても素敵な福井の夜を楽しもうっていう激アツぶちあげイベント。

この中の杉原一平さんというピアニストの方と、鯖江市役所の横井さんがお知り合いで、今回の福井でのイベントが実現しました。

セカイセイハ実行委員長という恐ろしい肩書きを手に入れた横井さんに、こんな楽しいイベントあるよ!っていつものように誘っていただいて行ってきました。

横井さん、いつもありがとうございます。

 

 杉原一平氏

 

ライブのオープニングを飾るのは鯖江出身でピアニスト、作曲家として活躍されている杉原一平さん。

ANREALAGE(アンリアレイジ)というファッションブランドの音楽を2002年から担当されています。

 

12046697_892455924183753_8325586388353150697_n

 

なんと杉原さん、現在は高校の音楽の先生!

こんな先生かっこよすぎますよね。

ピアノってこんなにいろんなことできちゃうんだってくらい素敵な曲が次から次へと出てきて、音楽大好きな私は大興奮でした。

特に、普段はファッションショーのための音楽を作っているので、ファッションのテーマやメッセージに合わせて音楽を作り出しているところが他のピアニストさんとは違った部分なのかな。

 

特に印象に残ったのがLOWという曲。

この曲はANREALAGEの2011-12秋冬コレクションのショーのために作曲されたもの。

ファッションのテーマは「LOW」。

花柄やチェック、カモフラージュなどを解像度を下げてモザイク柄にし、違った見え方を提案したコレクションです。

 

image

 

このショーに合わせて、杉原さんは音楽の解像度も下げてみようと、8ビットのファミコンのような音を取り入れてLOWを作曲しました。

音楽の解像度を下げるって概念に感動して、終始興奮しっぱなしでした。

他にも「サイズ」がテーマなら、トイピアノとグランドピアノ、ウクレレとエレキなど、音楽もサイズにこだわって作られていました。

ファッションに寄り添う音楽って今まで触れたことがなかったから、すごく楽しかったです。

でも確かに、どんなものにも音楽ってつきものだもんなあ。

普段気にしていないだけで、あるものを演出するためにこだわり抜いて作られた音楽って、日常に溢れているんだろうな。

 

そして、「来年、世界に向けて1人の男の子をリリースすることが決まりました!」という発言で会場を沸かせていた杉原さん。

赤ちゃんのことを想って作った曲、「A NEW HOPE」もとっても素敵でした。

素敵すぎてCDを買い、サインまでいただきました!

BGMにしよう。

 

image

 

 ANREALAGE 森永邦彦氏

 

続いてはファッションブランドANREALAGEのデザイナー、森永邦彦さんの登場。

 

12046697_892455924183753_8325586388353150697_n

 

毎年東京コレクションに参加し、最近ではパリコレにも出展しているとってもすごい方なんです。

先日は情熱大陸にも出演されていました。

そんなすごい人オーラを前から2列目で見ることができて、圧倒された!の一言でした。

杉原さんとのトークライブ形式で、今までのANREALAGEのコレクションを映像で紹介してくれます。

 

最も盛り上がったのは、2016年春夏のパリコレで発表されたreflect(反射)というテーマのコレクション。

福井出身のモデル、伽奈さんも様々な衣装を身にまとって会場を歩いてくれました。

 

image

 

この衣装たち、一見とっても地味ですよね。

でも、次の瞬間、ファッションショーやライブではあり得ないことを森永さんが言いました。

 

image

 

「カメラでフラッシュ撮影してください。」と。

 

ライブやファッションショーでは撮影禁止が普通なのに、さらにフラッシュまで強制させるとはどういうこと?

と思いながらも、撮ってみると…

 

image

 

あのシンプルな無地の衣装にこんなに華やかな模様が浮き上がるんです。

 

ANREALAGEというブランド名はA REAL(日常)、UN REAL(非日常)、AGE(時代)を意味していて、森永さんは常にファッションに日常、非日常という概念を取り入れているそうです。

このreflectは肉眼で見ているものと、カメラを通すことでしか見ることができないものを表現しているそうです。

他にも、服が人に寄り添う「SIZE」、光に当たることで色が出る「COLOR」、移り変わる影をそのまま服に焼き付けてしまう「SHADOW」など、特殊な技術が使われたコレクションがたくさんありました。

いままでの洋服の常識を覆されて、ものすごく刺激になりました。

特に「SHADOW」に関しては、「隣にいる好きな人の影を自分の身に纏えたら、ちょっと嬉しくない?」って言葉が印象的でした。

光に当たると色が変わるので、影になっていた部分だけが白く残ります。

いまこの瞬間にしか存在し得ない影をつかの間だけ記憶してくれる素敵な洋服。

なんかロマンチックですよね。

 

ANREALAGEのこういった最新技術を使った衣装は、東京、福井に会社があるセーレン株式会社独自開発のデジタルプロダクションシステム、Viscotecsによって作られています。

福井ともご縁があるブランドなんですね。

 

森永さんが今回のためにデザインされた限定Tシャツももちろんゲット!

1枚はゆるい移住男子部屋に飾ってあります。

 

セカイセイハ

 

世界地図を分解して構築し直した音符の右端は日本!

日本から始まったファッション、音楽でセカイセイハできたらという思いが込められています。

12月はこれを着てベリーダンスに行く!!

そして私もセカイセイハしてみせる。

 

 SOFFet

 

最後に会場を盛り上げてくれたのは、2人組スウィングラップユニットのSOFFet

 

12046697_892455924183753_8325586388353150697_n

 

SMAPや平井堅に楽曲提供をしていたり、自身も人気ユニットとして活動している2人。

15歳の時に結成されたSOFFetは地元でも有名だったそうで、同じ学区だった森永さんは昔からSOFFetを知っていたり、ラップ担当のGOOFさんとは同じバスケ部で試合をしたことがあったりと学生時代から親交があったそうです。

杉原さんとは、杉原さんがバイトしていたスタジオで出会ったとか。

 

今調べていたら、このお二人の出身は東京の武蔵小金井。

学生時代2年間住んでたから、今更親近感!笑

 

知らない!って方もいるかと思いますが、そんな方は是非これを聞いてみてください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=otGlB0UWFbw

 

あの高須クリニックのCMソングです。

フルで聞いたらほんとかっこいい!

あの一部分だけが切り取られてるのは勿体なさすぎる。

 

お願いします高須院長、莫大な資金がかかるとは思いますが、フルバージョンが聞けるCMを流してください。

 

他にもかっこいい、かわいい、しみる曲がたくさんで、あっという間の2時間でした。

アンコールでは杉原さんとのコラボや、今回のタイトル「セカイセイハ」も聴くことができて本当に最高の時間でした。

とってもハマってしまったので、CD買って、サインもいただきました。

 

image

 

もちろん福井以外でも素敵なイベントはたくさんあるんだけど、今回は杉原さんが鯖江出身で、横井さんと知り合いで実現したことで、さらに私が横井さんと知り合いだったからこそこんなに楽しい時間を過ごせたので、いろんな出会いや巡り合わせに感謝です。

本当に素敵な夜でした。

明日はTSUTAYAでSOFFetのCDを全部借りてこよう。

 

【告知】

たんなんFM「ありかんおかげ」に出演します。

12月4日 13:15OA

同日20:20〜リピーター放送

Ustreamで同時配信されるので全国どこからでも楽しんでいただけます。

 

image

 

オープンごはんでのパーソナリティー中川さんとの出会いで決まった今回のラジオ。

いつも通りゆるいしおりんで行ってきます。

お楽しみに〜。

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です