ゆるい移住ブログ ゆるブロ

オープン団地プロジェクト始動!

オープン団地プロジェクト始動!

オープン団地プロジェクト始動!


 

 オープン団地とは?

 

前回、Hana道場に行った記事を書きましたが、今回はさらにオープン団地とIchigoJamをどうやってコラボさせるのかってところから詳しく書いていきます。

そもそもオープン団地とは?

まず、ネーミングはオープンごはんの完全パクりです。

ちなみに、オープンごはん主催者の葵さんは、Jig.jp福野さんの妹さんです笑

つまり、このオープン団地プロジェクトは福野兄妹なくして成り立たないものなんです。

ありがとう。福野家に感謝。

 

ある日深夜にゆるく飲んでいる時にふと、団地をオープンにしたらどうかという話で盛り上がって、このオープン団地プロジェクトが始まりました。

お酒が入れば入るほど真剣な話をするゆるい移住民、通常運転です。

ちなみにこれがその原案。

 

image

 

この紙はのちに、明け方手持ち無沙汰になった私によって、擬人化、比喩をテーマにした6編のポエムによって埋め尽くされたのですが…。

そもそも中心に

「キャバクラ フーゾク こういう人出勤してます」

って書いてある時点でゆるさが伺えるんですが、この発想を元に、オープン団地はとっても真面目な方向に動き出しました。

 

ます、オープン団地で何がやりたいかというと、ゆるい移住のお部屋をオープンにしたいんです。

普段飲み会をやるたびに企画したり連絡したり、逆に向こうから今日行っていい?と聞かれたりして、地元民の憩いの場になりつつあるゆるい移住なんですが、それをもっとわかりやすくしたいなと。

例えば、Facebookにページを作って、「今日は誰々がいるよ」、「今飲み会してるから来てもいいよ」、「今日は来ないでほしい日」とか、そういうのを発信して、勝手に来てもらうようなシステム。

そんな構想をゆるゆるとあたためていたのですが、これをセンサーで自動化したらどうかという案が!

そこで、福野さんにちらっと話してみたら、めちゃくちゃ乗ってくれた!

ってところから、Hana道場に行く流れになったんです。

 

 ゆるい移住 × Ichigojam

 

ますはセンサーが感じ取った情報をFacebookなどに発信するまでの大まかな流れを理解します。

センサーには基本は人がどれくらいいるかの情報を感じ取ってほしいんですが、音量センサーによって飲み会中かわかったり、逆にうるさい時の警告にしたい、とかそんな欲張りな要望もどんどん出ているのでできればいろいろ実現すればいいなと思っています。

そこで登場するのがこれ!

 

image

 

名前はESP-WROOM-02というややこしいやつですが、簡単に言えばwi-fiチップです。

スターウォーズみたいでかわいくないし長いから、ここではマーマレードと呼びます。(超勝手!)

そのままネットにつなげることができるもので、センサーからマーマレードを経由して無線LANにつなげます。

ですが、今回はセンサーとマーマレードの間にIchigoJamを介在させます。

マーマレードはそのまま動かすにはややこしいので、プログラミングをしやすいIchigoJamを挟むらしいです。

 

文章だけじゃ絶対伝わらないので、たまには図解してみました。

 

image

 

この黄色の部分、センサーからIchigoJamにつなげるシステムを作るために、前回はIchigoJamと仲良くなるところから始めたんです。

次回はここをつなげる体験をさせてもらえるみたいで楽しみ!

 

これがオープン団地のシステムの部分。

これから福野さんと一緒にどんどん進めていくので、進展があれば随時ブログにもアップしていきます。

 

 実用化されているセンサーたち!

 

実は私たちがやろうとしているセンサーはもうすでに鯖江市内で実用化されています。

一つ目がSabota

これはJK課が企画した図書館アプリで、自習スペースのセンサーによって、混雑状況がわかるというもの。

二つ目がつつじバス。

市内を走る全てのバスがGPS管理され、現在地がわかるというもの。

三つ目が河川の水位。

現在の水位がどれくらいか見られるようなシステムがあって、水位が急激に上がったりすることがあれば市役所の担当職員が対策などをするそうです。

 

こんな風に、市内でも使われているものをオープン団地に生かそうとしています。

どうなるのか、とっても楽しみですよね。

みなさんも、今後のオープン団地プロジェクトの進行、楽しみにしていてください!

 

そういえば、昨日勝手に特別対談vol.1 森一貴×天谷晴樹「鯖江と愛と。」がアップされていました。

同い年だからなんだかんだ仲良しのかずくん。

素敵な記事をありがとう!

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です