ゆるい移住ブログ ゆるブロ

ゆるパブ始め。

ゆるパブ始め。

ゆるパブ始め。


昨年11月に発足したゆるパブ

月一くらいの頻度で会議をしているんですが、今月の会議はこの前の記事でも触れたように、会議&新年会!

今回はそんな楽しいゆるパブ始めについて書きますよー。

 

会場はゆるパブ理事、横井さんのお家の離れ。

4月から鯖江に住みたくて家探しをしているゆるい移住男子メンバーは興味津々だった。

むしろここに住みたい!みたいな。笑

 

ゆるパブでは、各自が楽しそう!これやりたい!と思う企画を自由に発案して、それについて会議で話し合って実行していきます。

今回の会議は第2回目でしたが、すでにたくさんの企画が持ち上がっていて、今からワクワクが止まらない!

囲炉裏を囲みつつ、みんなでわいわい話し合いました。

 

image

 

いろいろある中でも、しっかり動き出しているのが「タイムカプセル」イベント!

まだまだ準備段階ですが、そんなタイムカプセルあるかい!っていうのをつくります。多分笑

 

企画したのは元JK課のくにっきーときえち。

当初は、普通にタイムカプセルを埋めるイベントじゃつまらないから、コンクリート使ったり、工事で使うような機械使って大規模にやりたいとか言ってたんだよね。

高専生の本気を見た。

土木女子で、どぼじょっていうらしい。

 

その企画は現在そういったプロの業者さんと相談して、進行中です。

そのうち、謎のタイムカプセルイベントの噂を耳に挟むこともあるかも!

その時は奮ってご参加ください…。

 

そして、これも本格的に始まりそうなのが「雪の上で花火」イベント。

かまくら作って、雪の上で花火!

なんとなく、きれいじゃない?楽しくない?

ってことで、結構盛り上がっています。

 

花火は、お家にある余っている花火を持ち寄ったらどうかなーなんて考えています。

余り物を有効に使う!

これが、ゆるい移住スタイル。

ゆるパブも、ゆるい移住の生き方に影響されてきてる…?笑

 

この企画は若新さん発案だったけど、ゆるパブルールでは、発案者は企画のリーダーを誰かに託すことができる!

猶予は1週間。1週間で口説いて落とさなきゃいけない。

 

そのルールにのっとって、若新さんはゆるい移住メンバーの中でも雪経験の少ない人をリーダーにしたかったらしく、この企画のリーダーは久保さんに決定!

この2日後にはめちゃくちゃ練られた計画書が送られてきました。

さすが久保さん。

多分この冬、そんな素敵な久保さんが中心となってつくる素敵な雪イベント、やります!

みんな、来てね!

 

このイベント、改めて考えるとやっぱ超素敵だよね。

今日、雪の中で花火するイベントあるんだけど、行かない?って好きな女の子誘って、2人で線香花火でもしながら告白するとか。

そんで、冬に雪の上で花火するイベントで告白すると成功する!みたいなジンクスが生まれてほしい。

まだ開催してもないのに妄想が止まらない笑。

私も楽しみなので、乞うご期待です。

 

そしてそして、「ゆるい食堂」も開催予定!

普段から0円食堂と言って、なるべくお金をかけずに生活しているゆるい移住男子。

最近では自分たちで作った料理をFacebooktwitterに投稿しているくらい。

そんなゆるい移住の生活が体験できちゃうイベントです。

 

この企画、元は、余っている食材ってあるところにはたくさんあって、無駄になっている食材がたくさんある。

それって本当にもったいないよね。

という気持ちから始まったものだったんだけど、話し合ってみたら、それってゆるい移住じゃん!ってなって、名前も「ゆるい食堂」になった。

いつものように余った食材を持ち寄ってもらって、即興料理をみなさんと楽しく作ったり食べたりできたらいいなと思っています。

なりすぎた柿とか、食べきれない自分の畑の野菜とか、放っておいたら腐ってしまうようなもったいない食材、周りには結構あるかもしれないです。

そんなもったないを見直すきっかけにもなったらいいなあと思ったり。

 

ゆるパブ

 

今のところ決まっているのはその辺ですが、他にも楽しそうなイベントの提案が続々とありました。

今回ここで書いた企画はまだ準備段階なので、内容の変更もあるかもしれませんが、開催を楽しみにしていてください!

 

会議のあとは新年会。

餃子をみんなでつくったり、囲炉裏でいろんなものを焼いたり、とっても楽しい時間でした。

この楽しさが、福井中に伝わったらいいなあ。

 

ので、まずは自分たちがめっちゃ楽しんでみる!ってことをやってます。

日本一幸福な県、福井の意味が最近ゆるっと分かる気がしてる。

 

今回の福井新聞オンライン「ゆるパブコラム」は、そんなゆるパブについてです!

正体不明?「ゆるパブリック」 楽しく、まちのためになれば

専門家から公共を取り返せ 「ゆるパブ」コラム、JKも子供も


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

4 thoughts on “ゆるパブ始め。

  1. はー

    初めまして。いつもブログ読ませていただいています☺︎
    楽しそうな企画がたくさん書いてあって、読んでいてわくわくしました♪ 良かったら今度なにか参加させてください(^ー^)ノ

    1. 江戸しおり

      はー様

      コメントありがとうございます。
      いつも読んでくださっているとは、嬉しいです。
      今後ともよろしくお願い致します。

      地元の方でしょうか?
      でしたら、ゆるい移住男子部屋はオープン団地として解放されています。
      飲み会もたびたびするので、Facebookのイベントページをちょくちょくチェックしてくだみてください!
      直近では、2/12にバレンタインいぶいぶぱがあるので良かったらお越しください。
      毎回会費なし、好きなものを持ち寄りするスタイルでやってます。

  2. はー

    返信ありがとうございます!
    今は鯖江に住んでいます。Facebookいいねさせていただきました^^
    12日は残念ながら行けないのですが、またイベント時にお邪魔させていただきたいです。
    ありがとうございます✿

    1. 江戸しおり

      はー様

      コメントありがとうございます。
      Facebookのいいねもありがとうございます。

      鯖江なんですね!
      また都合のつく日があればぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です