ゆるい移住ブログ ゆるブロ

ゆるい移住はXターン?

ゆるい移住はXターン?

ゆるい移住はXターン?


Iターン、Uターン、Jターンって言葉があるけど、Jターンってつまりなんだ?って思って(超今更だね笑)調べてみた。

例えば、生まれが若狭の人が東京に出て、福井市に戻ってくるみたいな感じらしい。

例が福井だと一気にUターンぽくなるけど、つまり、出身地(田舎)→都会→出身地にほど近いまあまあ栄えてるところ、みたいな。

なんか曖昧な定義だなあ。

 

それと同時に◯◯ターンって言葉がどんどん生まれてるらしいことを知りました。

 

・Cターン

「Child」のC。

子育てのためにした移住の総称。

 

・Oターン

1度Uターンで故郷に戻ったあと、利便性、刺激、仕事を求めて、ふたたび都市に移住すること。

また、地方と都心の両方でできる仕事を選び、地方と都心を行き来する生活を送る移住スタイルのこと。

 

・Aターン・Fターン

Aターンは秋田県へのU・J・Iターンの総称。

「みんな秋田に住んで」の「All」と「Akita」のAをかけた言葉らしい。

Fターンは福島県へのU・J・Iターンの総称。

福井、F取られちゃったね。

 

他にも、 どんどん生まれている新しい移住スタイルに、勝手に名前をつけたものがたくさん。

 

・Sターン

経営を学び、技術を習得し、経験を積み、開業するといったように、起業・開業をするうえで必要な過程を、より適した地域で行い、最終目的地を目指す、ステップアップしていく移住スタイル。

 

・Nターン

職人などが、よりよい創作環境や自然環境を求めて創作拠点を変えていくように、自分や家族のよりよいライフスタイル、仕事、環境などを求めて、数年おきに拠点を変えていき、年月をかけて最良の場所を追求し続ける移住スタイル。

 

・Xターン

故郷などを拠点とし、定期的に国内外の様々な地域を旅行し、気に入ればそのまま住み、しばらくすると一度拠点に戻り、しばらくするとまた別の場所に住む移住スタイル。

PCとネットがあればどこでも仕事ができる人に向いている移住スタイル。

 

ゆるい移住は、後半のいろんな移住スタイルに使えそうな拠点になり得るけど、Xターンってスタイルは気になるなあ。

 

年明けに受けた激アツな新聞の取材で、実家以外に拠点があるって、すごく必要なことだよねって話があったんだけど、その拠点をゆるい移住→鯖江にして、気が向いたら別の場所に旅に行ったり、出稼ぎに行ったり、そんな自由な生活スタイルっていいかもねって話を思い出した。

その拠点に住民票を移して、あとは好き勝手に方々飛び回ってたらいいんじゃない?って。

 

もはやそれターンって言うのかってくらい、カオスな感じになってるけど、どこか一か所に住み続けなきゃいけないみたいな固定観念を取っ払って自由に生活する、遊牧民みたいな生活もいいのかもね。

そんなことができるのも、子供ができるまでなので、今のうちにいろんな価値観に触れたいと思っています。

 

とりあえず、ターンがゲシュタルト崩壊。

 

参考:ニッポン移住・交流ナビ


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

2 thoughts on “ゆるい移住はXターン?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です