ゆるい移住ブログ ゆるブロ

JK課とガチで語ろう 第1話

JK課とガチで語ろう 第1話

JK課とガチで語ろう 第1話


おとといは、JK課とガチで語ろうイベントに行ってきました。

JK課といえば、最近のたまのもりでの「JK課と!勝手に特別対談」 まや×もり「なにもないままにする勇気。」もり×みさみさ「笑っていればいいことあるかも!?」がかなり評判ですが、昨日は、そんなかたいもゆるいも、いろんな子がいるJK課のリアルに触れられる貴重なイベントでした。

 

image

 

ゆるい移住メンバーが行ったら話偏ってつまんないかなあ、どうかなあといろいろ考えたけど、久保さん、ゆうちゃん、かずくん、てんやさんで参加しました。

てんやさん、ガチということで、スーツで参加!

 

image

 

初めててんやさんのスーツ姿を見たけど、男性はスーツでカッコ良さが増すっていうのは本当だと改めて感じた笑

 

今回のイベントは、フューチャーセッションということで、JK課といろんな議題について話し合うイベントとして今後も続けていきたいみたいで、その初回でした。

午前には、JC3×JK課のイベントもあったみたい。

JK課に興味を持った子が、JK課のリアルな部分を垣間見れたんじゃないかなあ。

4月からの3期生ともなんらかの形で関われる機会があると良いなあ。

 

いつものようにJK課スイーツとか、お菓子もいろいろありました。

 

image

 

今回話し合うテーマは、「まちづくりを自分ゴトにするには?」

 

「まちづくり」って言葉は「都市計画」に代わる言葉で、わかりやすくて、みんなが参加しやすいように…とか言われてるけど、いまや「まちづくり」すらかたい言葉で、一般の人には関わりづらい領域なんじゃないかってまやちゃんは言ってるのね。

「都市計画」ってのは、まちを便利にするためにハード面の整備をする、いわば一般人からしたら他人ゴトなんだけど、「まちづくり」なら自分ゴトでしょ?

って大人は言いたいみたいだけど、「まちづくり」だってすでに他人ゴトじゃん。

そんな「まちづくり」をどう自分ゴトにするか、そういう話し合い。

 

参加しといてあれだけど、私こういう話し合い超苦手。

だってまず初対面の人と話すの苦手だし、ピンとくることがないとなかなか話せないんだもん。

 

話し合いの形式は、20分ごとにJKが各テーブルを回ってお話しするのを3回繰り返すって感じ。

 

まちづくりを自分ゴトにするって、どうすりゃいいのか見当もつかないんだけど、とりあえずJKの日常を聞いたりしてだらだらっと雑談したり、ゆるパブの活動をもっともらしく話して、まちづくりは、まず自分が楽しむことだよねーって、わかりきった結論を出して1周目終了。

 

ゆるパブコラムでもっともらしいことを書いている身としては、ちょっとまずいかもしれないんだけど、この日のことは、自分の中のごちゃっと絡まったものが解けた大事な出来事だったから、包み隠さず書いてみよう笑

というか、自分でも衝撃だったから、この話はそのうちコラムにするよ。

下書きってことで見てって。

けど長くなったからまた明日。笑

 

続きはこちら

 

 


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です