ゆるい移住ブログ ゆるブロ

ゆるい移住本拠地のゆるくない表札!

ゆるい移住本拠地のゆるくない表札!

ゆるい移住本拠地のゆるくない表札!


ゆるい移住の「ゆるい」部分は、市から住む場所を提供してもらえるところにもあります。身一つで気軽に移住できるところは、大きな魅力です。
昨日は、これから半年間お世話になる私達のお部屋に、こんなに立派な表札を掲げました。

 

image

 

 

 

表札

 

地方創生戦略室と銘打った、かなり存在感のある表札ですが、製作過程もすごいんです!(映像は64倍速です)

 

 

この表札は、神戸・利助屋の酒井さんに無料で制作してもらったものです。
新聞やニュースで話題になっているIoT(Internet of Things)の一分野である『レーザー加工機』のテクノロジーを利用して制作しているとか。手で彫るのではなく、コンピューターに取り込んだデザインをレーザーが自動的に彫ってくれるそうです。

酒井さんは理化学研究所播磨SPring-8 の公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)で働いていた研究員で、今は独立されて、ものづくりをしています。
鯖江を始め、地方にはさまざまなものづくりの伝統文化があります。伝統の技術と、このような新しい技術を組み合わせることで、おもしろいものづくりもできそうですよね。

こんな風に、個性豊かなメンバーの様々な経験や知識、技術、人脈によって、ゆるい移住はこれからどんどん面白くなっていきそうです。

無事に表札を掲げた後は、初期メンバー全員で懇親会をしました。今後の生活ややりたいことについて話して親睦も深まり、かなり打ち解けることができました。
また、たくさんの方に取材をしていただいており、注目度の高さがうかがえます。

 

image

 

初日からの参加者は7人でした。短期間だけ、週末だけなど、自由なスタイルで鯖江の生活を楽しめるため、これからメンバーは増えたり、入れ替わったり…。
そんな風に自由に生活できる点も「ゆるい」のいいところです。
ゆるく生活しながら、それぞれの視点で鯖江を楽しみ、地方創生にも貢献できたらと思います。

第二の故郷になりそうな予感の鯖江市、存分に楽しんでいきたいと思います。


The following two tabs change content below.
ものを書くことをお仕事にしているんだけど、ゆるブロを書くことの方が楽しくなっちゃって仕事より真剣。 実は夏までパティシエだった謎の23歳。 最近の野望は、「ゆるブロのしおりん」の名を鯖江中に轟かせること!

最新記事 by 江戸 しおり (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です